『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

監督交代のススメ 〜成功例もありますやん!〜

投稿日:

Pocket

はいはい、負けね。お天道さんは、見てますねー!!

皆さん、全ては監督とヘッドコーチの責任として押し付けときましょう。

馬場投手なんて、使えないんですから、ここは岡留投手あたりを昇格させましょうよ。若手の育成にシフトチェンジ!!

ところで、監督交代した後に、チームが勝ち出した例って、大リーグでも多いとのことです。


このような例があるそうです↓

03年のマーリンズ。

16勝22敗の時点でジェフ・トーボーグ監督を解任。

72歳の老将ジャック・マッキーンに立て直しを託す。

すると、その後75勝49敗。ワイルドカードでプレーオフに進み、あれよあれよという間にリーグ優勝、さらにはワールドシリーズでもヤンキースを撃破して、マッキーンは史上最高齢の世界一監督となった。


このほかにもメジャーリーグでは、監督途中交代によりチームが上昇した例は多いようです。

なるほど、そうなんですねー。


また、日本では、このような例も↓

最近だと、2010年のヤクルトが成功例に挙げられる。交流戦で9連敗を喫するなどして、5月27日に高田繁監督が休養。その時点で13勝32敗1分。ダントツ最下位に沈んでいたが、ヘッドコーチの小川淳司が監督代行を務めると、以後は59勝36敗3分。最終的には4位でもクライマックスシリーズ争いに食い込み、小川は翌年正式に監督に就任した。


タイガース球団、決断のときですよー。空気の入れ替えをしなきゃ!!

このままだと観客動員も、もちろん減ります!!当たり前。

さあさあ、早め早めに英断お願いしますー!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.