『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

矢野監督がドラフト2位鈴木投手について語った言葉が素晴らしい!!

投稿日:

Pocket

「鈴木に関しては悔しい登板になったと思う。でも今の現在地を知る場。ブルペンでも、ストライク率を上げていかないと。俺は逆に、あの悔しさがアイツの出発点でいいのかな、と思う」

シート打撃に登板するものの、四球を三つだして思うような投球が出来なかったドラフト2位ルーキー鈴木投手。

矢野監督は、彼に対して、このような言葉を発しました。

こういうところが、矢野監督の良さでもあります。プロ野球は厳しい世界。失敗や上手く行かないことは沢山。その経験をどのように捉えるか、生かすか。選手にとっては、このような発言を監督から貰うのは、ありがたいでしょう。


こういう矢野監督の良さをもっと見てほしいですねー。なにかと週刊誌だとか、安っぽい新聞に、半分、憶測で否定的な報じられることも、しばしば。

近年、このような傾向は目につきます。

なかなか、上記のような言葉を投げかける監督は、居ないでしょう。

鈴木投手、ここからがスタートです!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.