『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

阪神タイガースの、『敗戦パターン』をお教えしましょう!!

投稿日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

今回の巨人との三連戦を終えて、敗戦パターンが理解できましたので、皆さんに、ご紹介します。

 

当ブログを更新していく中で、阪神タイガースの敗戦の傾向が明白になってきました。

ワンパターン化しています。


 

では、どういう時に敗戦しているかというと、こちらになります↓

 

●調子の良い相手に滅法弱い

 

●交流戦後のスタートの三連戦や後半戦スタートの三連戦など、節目の試合に滅法弱い

 

●ここで負けると痛い局面の試合で、滅法弱い

 

 

この三点を傾向として紹介します。

 

馬鹿のひとつ覚えのように、ワンパターン化敗戦しています。

 

たとえば、ソフトバンクホークスなんかは、全く逆! ここぞでの試合で、必ず踏ん張りながら勝利を収めたいます。だから、毎年強いのでしょう。

 

 

ところが阪神タイガースは、どうでしょう?

『負けられない試合』で、勝ったことあります?

無いです!!!(断言)

 

 

今回の甲子園での巨人戦で、一つでも勝てば、前半戦は、勝率5割で乗り切っていたわけです。

しかし、あってはならない3タテ負けでしょ?

 

ここぞの試合を勝てないワンパターン敗戦の証拠です。


 

で、問題は、ここから!

後半戦のスタートの試合は、ドラゴンズとの三連戦です。

 

ドラゴンズは、いま4連勝中。

そして、節目のスタートの試合。

 

はい、お解りですか?

 

ワンパターン敗戦の傾向からすれば、3タテ負け濃厚です!

 

馬鹿のひとつ覚えですな。

『そんな人間味のあるのが、タイガースの良さ』なんて愚論は、他の惑星でやってください!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.