『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

広島カープ打線に比べれば、ロッテ打線なんてショボい!!

投稿日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

交流戦、千葉ロッテマリーンズに勝ち越しで、終えました。

 

3タテ出来る可能性はありましたが、まあ及第点でしょう。

特に昨日の試合では、小野投手が中継ぎ登板しました。これはチームにとって大きいですねー。

 

 

劣勢でも試合を立て直せる投手は貴重です。

かつてのリガン投手みたいな存在になってくれれば、非常に投手陣は厚くなります。

 

小野投手は、意外にクローザーの適性があるのかも知れません。

 


 

ところで、千葉ロッテマリーンズとの試合で痛感したのは、広島カープとの三連戦の後だけに、

 

「相当、ショボい!!」

と、思いました(笑)

 

いや、実際に、広島カープ打線に比べて、怖さがないですよ。

 

そう思いませんでした??

 

『野間 菊池 バティスタ 鈴木 西川』と連なる広島の打線。

小技も使えて、長打力もある、やっかいな打線です。

 

 

一方、ロッテ打線は、

『荻野 鈴木 清田 井上 レアード』という並びの打線。

まず、井上選手と、広島の鈴木誠也選手との差は歴然ですね。

 

ここだけでも、雲泥の差です。

ロッテの打線は、「型」がないですね。どこか散漫な感じを受けました。

 

 


 

結局、何が言いたいかというと、広島カープ打線に比べて、ほかの球団の打線を比較できるということです。

もし、広島カープよりも打線が落ちるというイメージが沸けば、タイガースも戦いやすいでしょう。

 

 

広島を比較対象として、他球団の試合に臨むメリットは多くあると思います。

そうした意味でも、強豪カープの存在を心理的に上手く利用したいものですね!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.