『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

片岡の呪縛を取り払えるのか?〜阪神タイガース今季最大の課題〜

投稿日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

いよいよ球春です。プロ野球の季節がスタートしました!キャンプインです!!

 

阪神タイガースも、新戦力が加わって、チームも活気を帯びています。【楽しみのある2019年】といった感じでしょうか。


 

ころで、

ところで、

ところで、、、。

 

重要事項です。

 

いつか、ある議題を当ブログで述べたいと思っていました。今あえて、ここで言及したいと思います。

 

「果たして阪神タイガースは、片岡氏の呪縛を取り払うことが出来るのか??」

 

これが、大きな課題であると、私は危惧しています。

 

阪神タイガース球団史上、最大のThemaでしょう。


 

たしかに監督も代わりに、首脳陣も入れ替わりました。新体制です。

 

ですが、選手の技量、癖、習慣などは、昨年と劇的に変わるでしょうか?

なかなか一筋縄ではいかないと思っています。

 

片岡氏による『間違った指導方針』により、打者が軒並み低迷したのは明らかです。

本来プルヒッターが特徴の打者に、逆方向の打球を意識づけすぎて、長所を失った打者。昨年の中谷選手は、その被害者でしょう。大山選手も、その一人です。

 

彼らだけではなく、全体的にも、片岡氏の指導方針の悪影響は多かれ少なかれ存在するでしょう。

 

 

それが首脳陣が代わりに、チームの体制が変化したからといって、果たしてスムーズに改善されるでしょうか?

簡単では無いような気がするのです。

 

 

私の危惧が、単なる妄想であってほしいと願うばかりです。

 

どうなんでしょうか??

本当に、どうなんでしょうか??

 

※かつて、横浜ベイスターズの三番打者で、チームを優勝に導いた鈴木選手は、一度バッティングフォームを崩したせいで、晩年は思うような成績を収めることが出来ませんでした。

一流打者でも、本来のバッティングを取り戻せないで終わるケースもあるのです!

 

そうした一例もあるので、私は危惧を感じているわけです。


 

浜中打撃コーチの手腕に掛かっていると思われます。

大いに期待しますし、浜中打撃コーチに頼りたいし、いや、すがりたい思いです(笑)

 

長所を伸ばす指導方針を求めたいものです。

「浜中打撃コーチ、頼む!!」


 

『片岡氏の呪縛』

ここからの解放こそが、今季の最大の課題であるという認識を持ちながら、チームを見つめたいと思います。

 

 

もう一度、記します。

球団史上、最大のThemaです!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.