『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

矢野監督のシンキング・ベースボールは果たしてチームに浸透するのか?

投稿日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

秋季キャンプが無事に終わりました。

 

韓国LGとの練習試合では、15得点を奪っての爆勝。

 

しかも8盗塁を成功。

 

選手個々の判断での盗塁だったようです。

 

矢野監督が掲げるシンキング・ベースボール。

その片鱗を見せてくれました。


 

野村監督、星野監督、岡田監督などの元で主力選手として、のし上がった矢野監督。

シンキング・ベースボールは、名将から学んできたことから派生したものでしょう。

 

いまの阪神タイガースの選手に必要でしょうね。

『野球脳』が高い選手が多くないと、チームは浮上しません。

 

常勝チームの多くは野球脳の高い選手の集まり。

その意味では、矢野監督の下では、野球脳に優れないと、試合に出れないということです。

この方向性は、良いと思っています。

 

星野監督のときにチームが強かったのは、野球脳に優れた選手の集まりであったということ。

逆に野球脳に優れない選手は、試合に出場でかないどころか、クビ宣告されたということ。

この厳しさを矢野監督も遂行するでしょう。

 

個々の選手の判断に任せるということは、選手の責任も重要で、その重圧を担える選手がスタメンに名を連ねる方向に向かいます。

 

矢野監督が掲げるシンキング・ベースボール

 

来年が楽しみですし、ここが阪神タイガースの見所であると考えています。

 

野球脳に優れた選手よ、どんどん、出てこい!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.