『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

藤浪晋太郎が勝てなかったのは、梅野のリードの悪さ!!

投稿日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

昨日の阪神タイガース、一番予想していなかったことが起きました。

 

藤浪投手の完封勝利です(笑)

 

全く予想できなかった結果です。

いや、普通に考えて、そうでしょう。

 

「あの藤浪晋太郎」ですよ!(笑)

 

ノーコン、ノーコンで、四球連発で、試合にならない結果を連発していた投手です。

 

その投手が完封するわけですから。

プロ野球の試合は、どうなるか解りません。

 

いや、私は解りますよ!


 

~なぜ、藤浪投手が昨日完封できたか~

 

それは、落ちるボールを使ったからです。

 

はい、簡単なことです。

 

当ブログでも述べましたが、なぜかストレートとスライダーのみの投球になっていた藤浪投手の投球。

そんなリードを実現していた張本人は梅野捕手。

 

勝てるわけありませんよ。

素人でも解ることです。

 

全く持って不可解なリードを繰り返していました。

ですから、藤浪投手の登板のときは捕手を変更してほしかったわけです。


 

過去を紐解きます。

馬場投手がプロ初登板したときに、序盤は打ち込まれましたが、中盤にかけてフォークボールを使った途端、見違える投球をしました。

昨日の藤浪投手の投球と、この時の馬場投手の投球内容は、似ていると思います。


 

私は梅野捕手のリードに関しては、非常に懐疑的です。

 

たしかに、今年最もチームにおいて捕手として起用された選手です。

ですが、チームを勝たせる結果には至っておりません。

 

まだ若いキャッチャーだから、仕方ないかも知れません。

 

ただ、落ちるボールを駆使しないリードなんて、信じられないですね!!

 

人気だけで、ファンも起用を認めるのは、やめましょう。

 

実力ある者がスタメンになるべき!

 

来年は、梅野捕手も固定化せず、競争をあおって欲しいです。

岡崎捕手や小宮山捕手にもチャンスを与えてください。

 

落ちるボールを使わせない捕手など、いりません。

藤浪投手のような潜在能力の高すぎる選手を勝たさせないリードをするような捕手は、必要無し!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.