『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

これぞ負の伝統。調子の良い相手には滅法弱い!! ただ、、、。

投稿日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

はいはい、昨日の試合、また負けましたね。まあ、ある程度、予想はしていました。

 

中日ドラゴンズは、広島カープに3タテをするなど、4連勝中。

 

はい、こういう上り調子のチームには滅法弱い『負の伝統』があります。

今回も、その例に漏れず見事に敗戦です。


 

ただね、、、。

敗戦の中でも、前向きな内容もありました。

 

苦手意識のあったガルシア投手を打ち崩したことです。今までの傾向では、こうした苦手投手には、手も足も出ないで負けるパターンがありました。

今回も初回に3点を先制されて、「どうかな?」と思ってましたが、大山選手の二発を含めて、逆転する展開に持ち込みました。

 

これは、評価して良いと思います。

つまり、チーム力が着実に付いてきた証でしょう。

 

打順の固定化に伴う効果だと考えます。


 

ですが、福留選手が負傷しました。

そのため、もし欠場となれば、またスターティングメンバーが変更になります。

そこで、誰が代わりに担うかです。

 

原口選手をファーストにして、陽川選手を外野にするとかは、どうでしょう。

いまの原口選手ならば、4番をはれる実力だと私は思います。

 

まさに、怪我の功名!

福留選手が離脱となった場合、これに便乗して、生え抜き選手による4番の誕生を私は願っています。

 

ただ、打撃コーチが、ここで万全の選択を出来るかどうかです。

いまのところ、期待は出来ません。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.