『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

糸井ワールドが、打撃コーチの思考までも変えちまった(笑)

投稿日:

Pocket

 

皆さん、こんにちは!!

昨日のタイガースの、スターティングメンバーを観て、私は、驚きました。

 

なんと、3番 4番 5番が、全員左打者。相手は、左腕の東投手。

一体、何が起きたのかと思いましたよ!!(笑)

 

「なんじゃ、これは??」

と思いましたよ。

 

『右投手なら、左打者

左投手なら、右打者。』

 

この、お決まり思考で、打線を組むケースが多かったので、これは、ある意味、『事件』ですよね~


 

で、見事に、的中するわけです。

まあ、当たり前のことなんですがね。

左打者でも、左投手に強い人もいるわけです。 それを見極めるのがデータ野球。

お決まり思考打線だと、データも何も関係ないですからね。 『昔の思考』『古めかしい思考』と言っても過言ではないですから。

 

金本監督は、打撃コーチに、打順を一任しているようですね。

ですから、責任は、打順を決めた打撃コーチとなるわけです。

 

ぜひ、昨日の経験を生かして欲しいですよね~

 

~なぜ、打撃コーチの思考が、変わったのか?~

 

それの答えは、巨人戦での、糸井選手の大ホームランでしょう。

まさに、糸井ワールド全開の、驚嘆なるホームランでした。

 

それで、阪神タイガースの世界も変わりましたね。(私は、このように確信しています。)

 

このホームランによって、打撃コーチの思考までも変わってしまったのかと(笑)

 

それくらいのインパクトが、あのホームランにあったと思います。


 

まあ、私の推測でしかないですが、理由は、どうあれど、打撃コーチも、考え方を改めて欲しいですよね。

 

左投手でも、鳥谷選手が先発でも良いのではないですか?

いまの陽川選手や、大山選手の調子では、まったく期待できませんので。

 

今日は、左腕の濱口選手ですが、陽川選手の代わりに、鳥谷選手を配置しても良いですよ。

 

偏見やレッテルこそ、最大の敵。

不勉強は、論外。

片岡、平野 両打撃コーチも、同じ過ちを繰り返さないで頂きたいものです!!(あえて苦言)

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.