『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

『阪神タイガース・選手育成計画』 ~虎ファンの皆さん、新たな応援の喜びを!!~

投稿日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

昨日は、フレッシュオールスター戦が青森で開催されました。

 

出場選手は、馬場投手、望月投手、島田外野手、熊谷内野手でした。

 

それぞれが、それぞれの持ち味を発揮したのではないでしょうか?

 

馬場投手の投球術

島田外野手の走力

熊谷内野手の総合力

望月投手のストレート

 

テレビで観ていましたが、矢野二軍監督の指導の下で、基本と個性を重視した野球を教え込まれているように感じました。

 

「自分が、どの能力において、一軍の戦力になっていくか。」

 

そのことに重点を置いて、練習に励んでいるように思います。フレッシュオールスター戦での、たった一戦ですが、『プレイの根拠』を感じる活躍だと思いました。

これは、ファンにとって、とても嬉しいことなのだと思います。

 

行きあたりばったりの指導によって、せっかくの才能が無駄になって選手生命が終わる・・・。

これは、チームの在り方として、もっともダメなことであり、危険ですね。

 

阪神タイガースの暗黒時代は、こうしたことが続けられていたと思われます。

 

短絡的かつ、超短期的な、その場かぎりの補強の嵐。

長期的な視野が全くない、不毛なるチームづくり。

当時において、それらが、長期低迷の要因でした。

 

金本監督が就任して、育成に計画が傾きつつあります。

たしかに、すぐに若い選手が能力を発揮するのは難しいです。

 

そこは、じっくり待たないといけません。『強固なチーム』にするには、『待ち時間』は容認しないといけないところ。

 

ファン目線からすれば、こうしたプロセスも、またプロ野球を楽しむ上での『醍醐味』ではないでしょうか。

 

4番の座についた陽川選手の活躍を観て、最近、ファンも楽しみが増えたのも事実。

育成計画を実行してきたからこその、これは嬉しい誤算。

 

他の選手も、彼に引っ張られて、目の色を変えるでしょう。

案外、大山選手が、今後、上り調子のなる可能性もあります。

 

『阪神タイガース 選手育成計画』

これこそ、まさに虎ファンが長年待ち続けたプランであり、それをやりつつある阪神タイガース。

勝敗によって一喜一憂するのは勿論のことですが、じっくり応援する喜びも味わうのも、また一興。

 

長く強いチームづくり。

この方針があるかぎり、ファンとしても、末永く応援する意欲が沸きます。

 

球団も、この方針を根本的には継続してもらいと私は切に願っております!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.