『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

打撃コーチが選んだヘンテコ打順。「なんで、こうしたの?」(勝利にも、あえて皮肉と苦言を)

投稿日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

昨日の阪神タイガース、横浜ベイスターズを3タテして、見事に3連勝を飾りました 。

岩田選手も粘投し、結果的に、能見投手に通算100勝をプレンゼントできたゲームです。

 

喜ばしい結果です。

ですが・・・。

 

どうなんですかねー。昨日のスタメン

中谷選手、鳥谷選手を外して、6番 7番に、俊介選手と北條選手を入れました。

 

「どういう意図なんですか?

どうやって点を取るんですか?」

 

このような疑問点ばかりを持たざる得なかったです。

しかし、皮肉にも、この二人で点を取りました。

 

ですが、北條選手のは、相手二塁手のエラーに近いですね。

 

納得するタイムリーではありません。

 

果たして、この打順の選択は、正解だったのでしょうか?

どうでしょう。

 

私の意見は、こちらです↓

~悪い意味での、「結果オーライ」~

 

中谷選手を外して、長打のないも、足もない二人を並べて、その後ろに岡崎選手、そして投手。

 

どういうプランで点を取るつもりだったのか、そのシミュレーションを打撃コーチに聞いてみたいです。

昨日も結果的には、相手の自滅で勝ったもんでしょう。

 

『運』でしかないです。

 

広島カープだったら、絶対に犯さないないようなエラーです。

 

もし仮に、昨日負けていたら、

『一昨日の大勝に水を差した打順変更』というタイトルで、記事をアップしていたでしょう。

打撃コーチが決めたであろう、このヘンテコ打順。

 

本当に、よく勝ちましたね~!!

 

ノムさんの名言である、「勝ちに不思議の勝ちあり。」なのですが、ある意味、この名言の本質とはズレた、不思議な勝ちでした。

 

で、今日の試合ですが、ヤクルトスワローズの先発投手は、(横浜ベイスターズの今永投手と同じ)左の山田投手です。

 

もし、昨日の打順から、今日の試合で、また変更したら、、、。

 

「では、昨日の打順は、何だったのですか?」

と聞いてみたいです。

 

私的には、手放しで喜べない昨日の勝利でした。

結果が勝利だっただけです。

 

もちろん、勝ったことは嬉しいです。

 

ですが、これから常勝するチームの実力ある勝ち方では無かったですね。

この打撃コーチの選択では、やはり今後が不安です。

 

「策に酔いしれるなよ!!!」

それが、私の本音です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.