『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

これは、チーム覚醒の前兆なのか?〜猛虎打線爆発を検証!〜

投稿日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

昨日の阪神タイガース、驚きの猛打で、勝ちました。ハッキリ言って、「何が起きたの?」というレベルです。

あれだけ『貧打』で話題だった阪神打線。昨日は、そんな悪評を晴らすべく、打ちまくりました。

 

これは、まさしく『陽川効果』です。

 

ファームで本塁打王だった男が、突然の働きぶりを見せはじめています。

二塁打3本を含めての4安打。

 

陽川選手の『野球脳』がグレードアップしてきた証拠です。

 

追い込まれてからの配球の読みによる、打撃。

追い込まれるのが嫌で、初球打ちをするようなインスタントな打撃とは、正反対。

 

まさに、プロの打者としての高度なテクニックなのです。

 

この陽川選手と連動するように、『野球脳』に優れている福留選手と糸原選手も昨日打ちまくりました。

そして、ほかの打者も、さらに共鳴するかのような連打の嵐

 

この現象は、非常に興味深いものがあります。

 

果たして、低迷していた阪神タイガースが、チームとして覚醒しだしたのでしょうか?

可能性0では無いと思います。

 

理由は、『野球脳』の高い選手が力を発揮しだしたことです。

 

福留選手、糸原選手という『野球脳』に優れた選手に、また一人、陽川選手が加わろうとしてます。

阪神打線に三人の『野球脳』の高い選手が主軸となってぃます。

 

ここに、糸井選手と中谷選手という、どちらかと言えば天然的な打撃スタイルの選手が並びます。

 

才能派と頭脳派の選手が並んでいくわけです。

相手としては、非常に厄介なイメージを与えると思います。

 

つまり、タイプの違う選手が打線を構成しているわけですから、対策が練りにくいはずです。

とても魅力的な打線です。

 

『チーム覚醒の前兆』と言って良いと思われます。

 

最下位に沈んでから、ここに来て、俄然、魅力満載でユニークな打線に変貌しつつあります。

 

一人の選手が覚醒したときの『相乗効果』

 

これが、いかに大きいことなのかを今回、痛感します。

 

努力で、ここまで這い上がった陽川選手の活躍は、他の選手の励みになるでしょう。

 

「自分は、どのようなタイプの選手か」を見定める意識が高まることにもなるでしょう。

各自の長所を生かす選手で構成されたチーム。

 

昨日の打線猛爆は、チーム覚醒の前兆であると私は検証します!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.