『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

阪神タイガースは、昨日のコロンビア代表と、よく似ています!!

投稿日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

昨日のワールドカップ、日本対コロンビア戦、見事に日本代表が勝ちを収めました!!

金星であり、大番狂わせであることは、間違いないでしょう。

 

強豪コロンビアに、直前で監督が交代した日本が挑んだのですから、コロンビアの勝ちを多くの方々が予想していました。

ところが、開始3分で、相手のハンドからPKを獲得し、香川選手が見事にゴールを決めてくれました。

 

そして、後半、コーナーキックから大迫選手がヘッドでゴールを決めて、そのまま逃げ切り終了!

とにかく勝ったことは大きいですね。

 

一次リーグ突破に向けて、これ以上のないスタートを切りました。

 

一方、昨日の阪神タイガース、、、。

定番の敗戦です(笑)

 

まあ、勝てる気はしなかったですね。

 

千葉ロッテマリーンズは、攻撃の型を持っているチーム

阪神タイガースは、攻撃の型なんて、全く、ありませんよ。

行き当たりばったりの攻撃手段なわけですから。

 

メッセが3点を早々に取られて、その時点で終了です。

 

ところで、今の阪神タイガースは、昨日のコロンビアに似てますね。

 

「実は有利な状況のはずなのに」 です。

どう転んでも有利な立場なのに、足元をすくわれて負けるパターンのオンパレードです。

 

昨日も甲子園での戦いですからね。ホームチームとして、阪神タイガースが有利に決まっています。

しかし、その有利さが仇となったかのように、劣勢に立たされて、自滅的に敗戦をするケースが近年、とても多いです。

 

昨日のコロンビアと同じではないですか!

 

ただ、違っているのは、コロンビアは強豪チームですが、阪神タイガースは強豪チームではないということです。

 

今の成績と交流戦の体たらくを見たら、間違いなく、弱小チームですから!

 

寂しいものですね。

最後の交流戦の相手はオリックス。先発は山岡投手。一方、阪神タイガースの先発はルーキーの馬場投手です。

まあ、どう考えても、負け濃厚ですね。

 

昨日のサッカー日本代表みたいに、『大番狂わせ』をしてほしいですね。

ただ、昨日の負け方を見ると、あまり期待は出来ませんが、、、。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.