『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

読売ジャイアンツが、ヤバい!!!part2 (虎ファン、目線から)

更新日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

昨日は、雨天中止ということで、勝ち負けに一喜一憂することのない日でした(笑)

 

そこで、本日は、他球団の話題を!

永遠のライバルである、読売ジャイアンツ。

昨日は、強敵・西武ライオンズ相手に、星を落としました。

 

しかも、負け方が良くない!

エースの菅野投手での完敗なわけです。

そして、最下位に、、、。

 

正直申しますと、現在、菅野投手しか頼るべきピッチャーがいないのが、巨人の現状です。

ですから、菅野投手で試合を落とすと、ほかの試合で、ズルズルと負けが混む可能性が高いわけです。

 

(※この点で言えば、タイガースはメッセで落としても、秋山投手や岩貞投手が居るので、投手力的には、まだ安心です。)

 

期待された田口投手は、体重増加の影響なのか、今年は、ストレートのキレがありません。

野上投手は、ついに二軍に落ちました。(予想の範囲内)

 

マイコラス投手の抜けた穴は、かなり大きいのは、開幕当初から解っていたこと。

 

代わりに加入した、ゲレーロ選手に関しては、この選手は、どうでも良い場面でホームランを打つ傾向にあります。

つまり、勝ちに繋がらないホームランです。

 

これは、ドラゴンズファンも、よく知っている事実でしょう。

 

逆に言えば、どうでも良い時に打つことは打つので、スタメンから外せないのが、厄介、、、。

結局のところ、ゲレーロ選手の凡打、三振で、負けるケースも多くなるわけです。

 

二軍で、新外国人選手のヤングマン投手が好投しているようですが、ゲレーロ選手やマギー選手やマシソン投手、カミネロ投手を二軍に落とせるでしょうか?

なかなか、そうは行かないかも?

 

このあたり、巨大補強をしたチームのマイナス面ですね。

 

育成面に関わる『融通性』が効かないからです。つまり、他球団から獲得した選手を使わざる得ない状況です。

ほかの11球団にはない『悪循環』に陥っているように思います。

 

メンツを見たら、層が厚いとは思えますが、選手を掻き集めた感が否めないジャイアンツ。

昨年も4位ですから、チーム崩壊の序曲かも知れません。

 

虎ファンの皆さん、今後も読売ジャイアンツの行く末は注目です!

【関連記事】

読売ジャイアンツが、ヤバい!!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.