『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

ロサリオは、果たして不死鳥ごとく、戻ってこれるのか?(交流戦初勝利の陰で)

投稿日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

昨日の阪神タイガース、、、。

勝ちました!

 

試合前は九分九厘、敗戦を予想していました。

 

一昨日の打線の組み方から来る負の流れからして、そうした予想を立てるのは、当然でしょう。


 

【関連記事】

こんな打順が繋がるわけないだろ!! 愚の骨頂(苦笑)  もう交流戦、全敗で良い!!


 

ところが、そうした悪い状況を完全に払しょくする男が居ました。

糸井嘉男です!!

 

昨日の満塁本塁打は、糸井選手ならではの、良い意味での『意外性』だったと思います。

こういう爆発的なエネルギーを兼ね備えた選手なんです。

 

つまり、普通の選手では、決して打てないという流れの中で、突然に結果を残すところに、糸井選手の凄さを感じます。

西武ライオンズ戦も3タテ敗戦を覚悟していました。

 

しかし、(私見では)奇跡とも言える勝利。

今シーズンで、もっとも印象に残るゲームの一つとも言えます。

 

ところで!!

今朝のニュースでは、ロサリオ選手が二軍落ちとのこと。

ついに、決断されました。

 

まあ、当然でしょう。

 

年俸の高さ云々は、関係ありませんから。

 

あれだけ三振と凡打で、足を引っ張られたら、チームの勝利に関係してきます。

むしろ現状では、山崎内野手のほうが打ちますので(笑)

 

で、ここから、「彼が、どうするか?」 です。

このままで、阪神で活躍を果たしたいという決心が前提ですが、まさに不死鳥のごとく、一軍に上がってこれるかどうかです。

ここは、矢野二軍監督と、二軍打撃コーチの濱中氏の腕の見せ所でしょう。

 

もしロサリオが二軍で結果を残し、そして一軍でも結果を残したら、これは、阪神タイガースにとっての大きな財産です。

育成と、低迷した選手の調整面が優れていることを証明できます。

そして、特に、濱中コーチのが上がるでしょう。

必然的に、一軍の打撃コーチ就任の可能性も出てきます。

 

率直に言えば、いまの一軍の打撃コーチは、まったく期待できませんので!!

 

あくまで、ロサリオ選手の『決心』次第ですが。

 

余程の確変が起きないかぎり、不死鳥になる可能性は、低いようにも思います。

ですが、期待だけはしたいです。

 

何度も言いますが、現一軍打撃コーチの下では、期待できませんから!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.