『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

阪神タイガースへの提言

打撃コーチは、クビ!!次期打撃コーチを考えてみました!

投稿日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

昨日の阪神タイガース、案の定であり、屈辱のホークス戦、3連敗です!

 

「こうなれば、最悪のシナリオだな!」

というマイナスの予想を覆さないのが、長年の阪神タイガースですから。

 

まあ、そういう意味では、予想通りです。

 

ズバリ!

今日から始まる西武ライオンズ戦も、3つ負けることを覚悟しておきましょう。

初戦の相手の先発は、菊池投手ですから。

 

虎ファンの皆さん、覚悟を決めておいたほうが、楽ですから(笑)


 

ところで・・・。

もう、片岡打撃コーチと、平野打撃コーチは、クビにして良いんじゃないですか?

ここまで打撃陣を低迷させた要因と責任は、結局は、打撃コーチに最後は、来るのですから!

 

だいたい、糸井選手って、4番向きですか?

違うでしょう。どう考えても、1番か3番あたりに置いておくのが、セオリーでしょう。

ロサリオが不調のため、ただ調子が良いという理由で、短絡的に糸井選手を4番に据えたとしか思えないですね。

 

あと、不調なときに、的確なアドバイスを送って、その選手を上向かせる指導をしている例が、ファン目線からもしても、ありません。

(特に、ロサリオが良い例)

しっかりと、技術を教えているんですか?

 

解説の金村義明さんも指摘していましたが、両コーチは、現役時代は、左打者。

右打者だったコーチが居ないわけです。

そのあたり、バランス的に、大丈夫なんでしょうかね????

はなはだ、疑問です。

 

皆さん、どう思いますか?

 

で、早い段階ですが、両コーチのクビを前提に、来期に打撃コーチを考えてみました。

今回は、阪神タイガースのOBの方々限定です。

関本健太郎さんとかは、どうでしょう?

現役時代は、長距離砲の選手ではないですが、野球脳を使って、自分を生かしていった選手であることは間違いないです。

すくなくとも、打つための理論は、持たれていると思います。

 

江越選手を見ると解るんですが、身体能力が秀でていても、それを生かすための「野球脳」がないと、成績を残すのは厳しいのではないかと思います。

 

そうした『野球脳』の注入ができる可能性のある人(クレバーな人材)なのではないかと、私個人、想定します。

 

実績では、近鉄いてまえ打線を作り上げた前監督の真弓さんとかも、理想ですが、まあ、現状では、難しいでしょう。

 

要するに、片岡・平野 両打撃コーチ以外なら、誰でも良いです!!(笑)

低迷した打撃陣に新しい風を吹き込む人材を強く希望します。

 

阪神タイガースの課題は、ここに、あるわけですから!!!

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-阪神タイガースへの提言

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.