『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

読売ジャイアンツが、ヤバい!!!

投稿日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

昨日の阪神タイガース、拙攻の連続で、ソフトバンクホークスに負けてしまいました。

 

うーん、メッセを勝たせたかったですねー。今年は、例年になく、見事なピッチングの連続です。

『投球術』とは、メッセのピッチングを言うのかも知れません。

 

相手打者との駆け引きを楽しむかのような好投。

次回こそは、打線が奮起してほしいものです。

 


 

ところで!

阪神タイガースの永遠のライバル、読売ジャイアンツが、ファイターズに敗れて、連敗街道を走っています!!

先週、大方の予想を覆し、阪神タイガースに3タテ負けをくらいました。

交流戦に入り、このまま、ズルズルと負けが混む可能性があります。

 

なにしろ、不可解な選手の状態が、明らかになっています。

2番を打っていた吉川内野手なんて、規定打席到達の打者で、いまリーグ1の三振数なんです。

信じられません!

 

大体、そういう打者ではないでしょう。塁に出て、相手チームを搔きまわすタイプの打者です。ホームランバッターではありません。

それが、このような成績に陥っているわけです。

 

「まさか!」が起きている巨人。

 

これは、ひょっとすると、『連敗、連敗→下位低迷』になるかも知れません。

 

マイコラスが昨年居たので、菅野投手とともに、先発陣の軸が2枚揃っていました。

ですから、悪夢の13連敗のあとでも、巻き返せました。

 

ところが、今年はマイコラスもメジャーに行き、穴を埋める投手が不在です。

 

このまま、ズルズルと落ちてしまうと、再度浮上する要素が昨年よりも、見当たりません。

 

野上投手も、まあ、こんなもんでしょうね。5番手くらいの位置の投手であり、チームの不振を打開してくれるような投手ではありません。

田口投手に至っては、体重増加による悪影響が出ているように思います。ボールのキレが落ちています。

 

信頼できる投手が、菅野投手しか居ないのが現状、、、。

 

ヤバいですよ、これは!!

幸いにも、我らが阪神タイガースは、投手力は、両リーグでトップランクです。

読売ジャイアンツのような、大負けのリスクは、少ないと思われます。

 

果たして、読売ジャイアンツは、『対岸の火事』になるのでしょうか?

阪神タイガースのファンの皆さん、注目しておきましょう!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.