『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

選手評

阪神タイガースの『夢と希望と未来』について検証します!

投稿日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

本日から、倉敷・甲子園で、阪神タイガースは、ヤクルトスワローズとの三連戦となります。

中谷選手は、おそらくスタメンでしょう。待望の一軍昇格。ファンの期待値も高い選手ですので、期待したいですし、試合展開も興味あります。

これが起爆剤になるのでしょうか?

 

ファンあってのプロ野球!

 

やはり、こうした『楽しみ』を提供するのも、球団としての一つのスタンスでしょう。

 

ところで、

今日は、今後の阪神タイガースのチームにおける展望を検証していきたいと思います。

一軍のチーム状況が芳しくないため、悲観的な見方も多いかも知れませんが、そう否定的に考えなくても良いかと思います。

 

一昨日は、ドラフト一位の馬場投手が好投したようです。最速152キロ。9つも三振を奪い、ファームで勝ち投手になりました!

矢野二軍監督も絶賛の好投だったようです。

 

タイガースは、ここのところ、投手において有望株が増えてきています。

小野投手、高橋投手、才木投手、望月投手、そして馬場投手。

ここに青柳投手も居ますし、福永投手も居ます。

 

『野球は投手から』というのが定説です。

 

その点では、阪神タイガースは投手が育っているので、未来は暗くありません。

 

かつて、中村監督時代に、亀新フィーバーでブームを起こした年。

じつは、投手力の良さが、そのフィーバーを支えてました。

 

その観点から言えば、投手が育つ土壌があるのは、チームにとっては幸いでしょう。

投手に関してはベテラン頼みになっていないのは、良い方向だと思います。

 

〜甲子園球場が、投手を育てる〜

その潮流に乗っている点において、大いに期待が持てると私は考えます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-選手評

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.