『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

秋山拓巳の『投球の真髄』

投稿日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

いやいや、昨日の阪神タイガースは、私の予想に反して(笑)、爆勝でしたねー!

 

今年のベストゲームでしょう。

 

その立役者は、金本監督も、ファンも全てが認める秋山拓巳投手でしょう!

まさに、その投球は、投手の見本そのものです。

 

〜秋山拓巳の『投手の真髄』〜

①先頭打者を絶対に出さない。

②フォアボールを出さない。

 

もう、この2点だけでもクリアすれば、充分だと思います。

この2点だけでも良いのです。

 

秋山投手は、「先発投手とは何なのか」を問いかけてくれる好投を見せてくれました。

 

【ストライクを入れる技術】

これこそがプロの資格なのだと思うのです。

ファンとして、ストライク先行で勝負を見せてくれる投手に、お金を払いたいでしょう。

反対にわ四球連発で、イライラさせる投手に、お金を払いたくないでしょう。

 

『無類の制球力』

この技術を完全に習得したのが、秋山投手なのだと思います。

 

彼が、もし打たれても

「秋山が、打たれたのなら、しょうがない」

と、ファンとしても納得するはずなのです。

 

[ナイスピッチングをしても、そうでないとピッチングをしても、納得させる投手。]

今のタイガースに、それが当てはまるのは、メッセンジャー投手と、秋山投手の二人だと思います。

正念場の6連戦。

最初の試合で、勝ち星がつきました。

 

後の5試合の結果は、もちろん解りませんが、この試合は、タイガースに、未来の希望をもたらした内容だったと思います。

 

もう一度、記します。

立役者は、『プロの技術を習得した秋山拓巳』その人たちなのです!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.