『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

阪神、快勝!秋山、完投! 一体、チームに何が起きたんだ??

投稿日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

昨日の横浜ベイスターズとの一戦は、見事な快勝で、勝率五割に戻しました!

 

左腕の今永が先発なので、苦戦が予想されましたが、上本、糸原の猛打賞など、連打を浴びせて、7得点。

投げては、秋山が、完投。(素晴らしい投手になりました。)

 

今年一番のベストゲームではないでしょうか?

 

あれだけ貧打に苦しんでいたタイガース。悪循環続きだったタイガース。

 

なぜ、昨日は、急に打線が活発になったのでしょうか

 

私なりに検証します。

 

【答え】

それは、まさに『植田海効果』だと思います。

 

植田海が塁に出るだけで、相手はランナーを意識せざるをえない。しかも、俊足で、次の塁など余裕で到達するスピード性

こういう選手が一人居ると、他の選手も心強いのでないでしょうか?

 

チームの活性化です!

 

『走る』という選手が奏でるエネルギー

それが連鎖反応として、他の選手に好影響を与えること。

 

野球は、奥深いですねー。

ひとりのスピードランナーが、打線の循環を良くすることを、私自身、今回学びました。

 

一昨日の広島カープ戦で、植田海の機動力が勝利の要因になったこと。

これは、今後の球団によるチームづくりにおいて、大いに参考になる事例ではないでしょうか?

 

『走る』ということは、それだけで、エネルギーを放つ行為です。

躍動感とも言えるでしょう。

 

守備においても同様で、走力があるから、ファインプレーにも繋がります。

それを見て、ベンチの選手も、肯定的な心理になるはずです。

『植田海 効果』は絶大だと私は考えています。

 

〜植田海 走塁革命〜

このように例えられても良いくらいの価値があると思われます!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.