『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

最新情報

2016年タイガースのドラフトが、実は『神ドラフト』だったと知っていますか?

更新日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

ただ、いまタイガースは、4勝4敗の5割ということで、成績的には、『可もなく不可もなく』となっております(笑)

 

ところで、タイトルにもあるように、2016年度のタイガースのドラフトが、実は大成功の年であったことを今回ご紹介します。

ご存知かと思いますが、大山内野手をサプライズで1位指名したドラフトです。

 

マスコミも、現在のロッテの佐々木投手を指名だと予想していました。

しかし、予想に反して、大山内野手を1位に。これには、批判のほうが多かったです。

 

私の知人などは、この指名によって、阪神ファンを辞めてしまいました(笑)

 

ところが、いま大山内野手は、侍ジャパンにも選ばれる選手として、阪神のサードを守っています。

して、この年のドラフト2位が、小野投手。先日は、ベイスターズ相手に、見事な投球で、今季初勝利。

もはや、ローテーションの軸であり、もしかしたらエースになりうる可能性を秘めています。

 

そして、この年のドラフト5位が糸原内野手なんです!!これも、驚き。いまは、持ち前の打撃を評価されて、ショートのレギュラーに!!

 

さらに3位には、才木投手を指名。おそらく今年、先発か中継ぎで出てくるでしょう。

 

あれだけ騒がれて否定的な見解をされて2016年のドラフト。

ところが蓋をあけてみれば・・・。

将来の阪神の担う選手ばかり!!

 

育成のタイガースの方針とも重なり、このドラフトは今のところ成功に向かっています。

タイガースファンの皆さん、2016年のドラフトメンバーを今後も見守ってあげてください!!

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-最新情報

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.