『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

選手評

望月惇志投手、復帰後 即154キロの驚異!!

投稿日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

一軍のシーズンがスタートする前ですが、二軍でリハビリ中だった望月惇志投手が、復帰し、近畿大学戦にて、登板しました!

ご存知の方も多いと思います。

 

これは、朗報ですね。

次世代のエースとしてルーキーイヤーから注目されていた投手です。

 

で、

で、

で、

皆さん、復帰後、いきなり154キロを計測したそうです。

これって、驚き以外のなにものもないような気がするんですが、いかがでしょうか?

 

リハビリ明けの登板で、150キロ超え。それも、154キロですよ!!

普通は怪我明けなんだから、140キロ前半とか、それくらいが通常の投手のレベルでしょう。

ところが、望月惇志投手に関しては別格の速さのストレートです。

 

急速では、マテオ、ドリス並みなんです!虎ファンの皆さん!!

 

ここは、注目しておくべきだと私は思います。

 

藤浪をドラフトで獲得して以降、最初の高卒投手の獲得が、望月惇志投手でした。

『育成のタイガース』の象徴となる投手の1人だと思います。

 

故障により、近況を心配していましたが、この復帰登板を知る限り、やはり期待したいです。

秋山投手のように、苦労を重ねて、ようやく主力投手となりました。秋山投手のような良い見本があるのも、チームにとっては大きいと思います。

望月惇志投手も、このリハビリ期間があったことが、将来に生かされることを、私は祈っております。

 

なお、昨日の二軍戦、広島カープ相手に、好投したと、新たな情報が入りました!!

 

〜復帰後、即154キロを計測〜

野球ファンを驚かせる投手への階段を望月投手は歩んでいます!

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-選手評

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.