『阪神タイガース』を、優しさと厳しさをもって正当に論調する応援サイト(ブログ)

タイガース・ネットワーク

選手評

まだ実績のない大山に、侍ジャパン・稲葉監督が注目するって、凄くないですか?

投稿日:

Pocket

皆さん、こんにちは!!

2月7日、阪神タイガースは、はじめて紅白戦を行いました。

 

タイミングか、運命か。

侍ジャパン・稲葉監督が、キャンプを訪問。紅白戦を観戦したそうです。

 

紅白戦前から、大山内野手を気にしているという報道が飛び交っていました。

 

これは、驚きではないでしょうか?

大山内野手って、いわゆる『実績』って、あります?

 

昨年四番を任されたり、クライマックスシリーズにて活躍したりしました。ですが、一年を通しての実績は、まだまだです。

 

ところが、稲葉監督は、大山内野手に注目!

選手時代の実績豊富ない稲葉監督にとって、大山内野手の、『なにか』を見ているのでしょう。

 

振り返れば、ドラフト会議のとき、大山内野手を一位で獲得した際、大きな反響を呼びました。

むしろ、懐疑的、批判的な記事が目白押しでした。

 

ところが、時を経て、侍ジャパン候補の可能性もある選手に、、、。

まだ、今年で2年目ですよ!

大きな可能性を秘めています。

昨年、私が甲子園に観戦しにいったとき、タイガースショップで、大山内野手の選手ユニフォームグッズは売り切れていました

ファンも、『なにか』を感じていたはず!

 

果たして、今後、どうなるか?

楽しみは尽きません!

 

あえて、私は、皆さんに語ります!

『阪神ファンよ、大山に刮目せよ!』

スポンサーリンク



スポンサーリンク




-選手評

Copyright© タイガース・ネットワーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.